2019年度第1回役員会を開催


 
昨年まで会議室として使用していたJMAS(認定NPO法人 日本地雷処理を支援する会)事務所が九段南(靖国神社前)へ引っ越し、JMAS新事務所の土・日曜日使用が出来なくなりました。そのため、平成最後の第1回役員会は、平石水重(高21)さんの尽力により東上野区民館で午後2時から5時まで役員22人が参集して開催しました。
なにしろ初めての場所、事務局長の山中さんが雄鶏よろしく上野駅の「翼の像」の前を指定して、迷える子羊達を集めて会場へと向かうのですが、そもそも「翼の像」に辿り着くのにひと騒動です。漸く全員点呼して歩き始めたのも束の間、早速誰かが列から離れ、雄鶏さんは前へ行ったり後ろへ来たり、大忙しでどうにか目的地の東上野区民館の202号室に到着しました。
 会議では、平成30年度会計決算、2019年度予算、2019年度事業計画及び会報発送に同封する「事務局からのお知らせ」を審議し、承認されました。
会報第36号の校正(3校)は、記事一つ一つを丁寧に読み合わせ、原文の個性を損なわぬよう、しかも全体との調和を失わぬよう、おまけに会員の皆様が読み易いようにと心を砕いて進めるので、3時間みっちりかかりました。
今回は校正のプロだった田尻さんのご指導を受け、なかなかきちんとできたと編集委員、自画自賛でした。
また、21回生の猪原加代子さんも飛び入りで参加してくれたのはとても嬉しいことでした。
 会議終了後、有志14名で新年会へ。会場の居酒屋は直ぐ近くでしたが、寒風吹き荒れの中、皆震えながら小走りにて会場へ。14名ゆっくり座れる堀炬燵の席でしたが、料理等は残念ながらイマイチ。それでも皆仲良く会話も弾み、楽しい新年会となり、午後7時お開きとなりました。

第1回役員会

 会報第36号の校正(1)
 

会報第36号の校正(2) 


                             


Copyright (C)  関東あまたか会 All Rights Reserved.