平成30年度同窓会入会式及び卒業証書授与式に出席して


 
平成31年2月28日(木)午後2時40分から「平成30年度同窓会入会式」が実施されました。今年は、241名の全日制卒業生が入会してくれました。
入会式は、①安田公寛図南会会長式辞、②平田浩一校長先生挨拶、③地区図南会会長紹介及び代表挨拶(代表は、山中良三郎関西図南会会長)、④入会者代表挨拶、⑤記念品贈呈(卒業証書入れ丸筒)と滞りなく行われました。入会者は、皆将来の夢を見ているようなとても清々しい眼をしていました。
入会式後、同窓会会議室に於いて、第2回情報交換会が行われました。先ず各地区の現況が報告され、「図南」の由来について質問があり、平成15年3月1日発行「天高育友会会報」に掲載された資料にて説明がありました。その記事は添付のとおりです。議事では、「図南会のホームページの訪問者数を増やす方策」について、情報交換されました。皆さんも、図南会のホームページをご覧になり、情報・意見をください。
翌3月1日(金)午前10時から「卒業証書授与式・全日制課程第71回」が挙行され、来賓として出席してきました。詳細は、天高のホームページをご覧ください。卒業生は男子114名、女子127名でした。卒業証書授与卒業生総代は男子でしたが、同窓会会長から授与される「雛鵬賞(最優秀賞)」受賞者は女子でした。また、卒業生総代答辞も女子でした。女性の優秀さと保護者の方が多く出席されているのに驚きました。

入会式 雛鵬賞授与(図南会会長)
 学校長式辞 蛍の光斉唱(在校生)


                             


Copyright (C)  関東あまたか会 All Rights Reserved.