令和元年度関東あまたか会総会・友好の集いを盛大に開催!

今年も恒例の「総会及び友好の集い」が、令和元年10月27日(日)スクワール麴町において盛大に開かれました。34回目となる今回は105名の参加者、その中には10名の若者が活気を添えています。
 先ずは今年の逝去者12名に黙祷を捧げた後、会長・次期会長の挨拶、来賓祝辞・挨拶、役員紹介、会務・会計報告と続きます。会計は母校天草高校の科学部が世界大会に出場した際のカンパ20万円があったにもかかわらず、黒字でした。役員諸氏の努力に感謝です。
 次は本日のメインイベント記念撮影。この写真がお手元に届いて、懐かしいあの人この人の元気な姿を皆さんにお伝えするでしょう。星野副会長の達者な天草弁が皆んなを最高の笑顔にしてくれました。
 司会は吉村(髙25)へと代わり、「友好の集い」へ。長寿の節目の卒寿(天中)、傘寿(髙11)、喜寿(髙14)、古希(高21)及び還暦(髙30)の世代に記念品として紅白饅頭が贈られました(この饅頭がまた美味しいと評判なのです)。次に初めて参加の高13回生1名、高30回生1名及び高48回生4名が壇上で紹介され挨拶、その後在学生9人も壇上にて自己紹介しました。
 さてそれから後はお楽しみの時間。サックスとフルートの音色にうっとり、食べるのも喋るのも忘れて、、、はいませんでした。仲良しを見つけてあちこちに移動。役員会で念入りに振り分けたテーブルは皿も椅子も足りなくなる始末。
 でもゴスペルグループは負けていません。13人は銀色の帽子と黒い衣装で見た目に圧倒し、その大きな歌声でお喋りを封じ込めました。
 最後に全国40ヶ所のハイヤ系民謡(例えば、佐渡おけさ、阿波踊りなど)のルーツと言われる牛深ハイヤ節を全員で踊り、母校への想いを込めて校歌斉唱。来年の再会を誓ってお開きとなりました。
 ところで来年は10月25日(日)12時から、今年と同じ「スクワール麹町」で開催されます。皆さんお忘れなく、予定表にご記入下さい。

記念写真
 長寿の祝いを行いました。
 
 サックス(木村信弥さん)とフルート(江頭眞喜子さん/高28)のコラボ
 
 ゴスペル
 
在学生紹介
 総会・友好の集い スライドショー(下記画像の中心の⇒をクリックしてください)

                             


Copyright (C)  関東あまたか会 All Rights Reserved.