天草高等学校創立120周年記念行事盛大に開催される。


                                       関東あまたか会会長 松尾和幸

秋晴れの好天に恵まれた平成28年11月22日(火)午前10時から天草高等学校体育館において創立120周年記念行事が多数の御来賓の御臨席を得て、生徒全員が出席して開催されました。記念式典では、物故者に対する黙祷の後、国歌斉唱、校長式辞、来賓祝辞、同窓会長挨拶、育友会長挨拶、生徒代表誓いの言葉、校歌斉唱と厳かに行われました。生徒代表の誓いの言葉には特に胸を打たれました。

 


式典の後、関東あまたか会第8代会長の平田俊清さんが「社会ニーズが望む電子工学分野の研究開発~21世紀は分進秒速SNSの時代~」について記念講演され、特許を取得された事例を解りやすく講演され、生徒に研究開発への意欲を説かれました。

 


昼食後、校舎の中庭に「集いの広場」の設計施工を同窓会から、「回転する石玉噴水」を関東あまたか会会員の岩崎國宏さんが寄贈され、そのお披露目が行われました。

 
 

                 

午後5時半から「天草アレグリアガーデンズホテル」にて祝賀会が総勢270名の出席者を得て、賑やかに行われました。
天草高等学校のホームページには詳しく掲載されると思いますので、そちらもご覧ください。

 

祝賀会の様子

 
 景品の贈呈
 
校歌斉唱(演奏は42回生鳥羽瀬宗一郎さん) 
 

(校歌斉唱) 

            


Copyright (C)  関東あまたか会 All Rights Reserved.