天高科学部世界大会出場のお知らせ!

天高科学部が、3月23日(土)つくば国際会議場において開催された 「つくばサイエンスエッジ2019」の全国大会において、『50年後の熊本は・・・。~珪藻・花粉分析からの海水準変動~』を発表し、見事に「探求指向賞」を受賞し、7月末シンガポールにて開催される 「グローバル・リンク・シンガポール世界大会」への出場権を獲得しました。
「つくばサイエンスエッジ」は、「科学の甲子園」と言われており、その甲子園で見事優勝し、世界大会へ出場する権利を取得した凄い快挙です。シンガポールへは、7名(代表生徒2名、補助・育成生徒3名、引率教師2名)が参加する予定です。 一人当たり35万円、総額で217万円の支援が必要と見積もられています。 その支援を実施しようと、図南会総会で決定し、別添のとおり、図南会から、「グローバル・リンク・シンガポール2019参加概要」、「寄付金趣意書」及び 「払込取扱票」が添付されてきました。
関東あまたか会としましては、内部留保から関東あまたか会一同として寄附することに致しました。
この快挙(シンガポールでの世界大会出場)に対し、個人的に寄附したい方もいらっしゃると思いますので、ホームページにてお知らせ致します。
「グローバル・リンク・シンガポール世界大会」については、こちらをご覧ください。
「グローバル・リンク・シンガポール世界大会」に 出場する天髙科学部が、ブラッシュアップのために、幕張メッセで開催される「日本地球惑星科学連合2019年大会」の「高校生によるポスター発表」に出場します。 激励と申すより、後輩の雄姿を観に行きませんか?
 ① 日時 5月26日(

   11:30~12:30 ポスター概要説明(於:国際会議室/国際会議場)
   13:45~15:15 ポスター発表(ポスター会場/国際展示場8ホール)
 ② 場所 幕張メッセ、国際会議場及び国際展示場
 細部は、こちらをご覧ください。
 
 私は、海浜幕張着10:29(しもうさ号)にて行きます。 しもうさ号は、大宮発(09:14)の武蔵野線です。
 参加できる方は、海浜幕張駅南口で待合せましょう。
 なお、生徒達は、その日に天草へ帰るために、14:45発のリムジンバスで 羽田空港へ行くそうです。
 シンガポール行の壮行を兼ねたいと思っています。
 出席を希望する方は、速やかに連絡ください。
 事前に登録する必要がありますので、よろしくお願いします。 (松尾)


Copyright (C)  関東あまたか会 All Rights Reserved.