「あまたか関西」総会・懇親会に出席して

 

平成29年7月2日(日)午前11時から午後3時半までの4時間半にわたり「あまたか関西(天高同窓会関西支部の略称)」の第30回(創立35周年)記念の総会・懇親会が盛大に開催されました。出席者は、来賓14名を含めて145名(これまでに2番目に多い出席者だそうです。)で、記念写真のとおり、凄い数の出席者でした。(関東あまたか会は多い時の出席者は200名でした。)
総会では、現会長の濱田常弘様(高15回生)が健康を理由に後進に道を譲られ、新会長に山中良三郎様(高18回生)が就任されました。記念写真撮影後、記念講演「おどろきの天草」と題して、田口孝雄様(高13回生、鈴木神社宮司、「評伝 天草五十人衆」編集代表)が1時間講演されました。懇親会では、来賓挨拶9名の後、カラオケや踊りに興じて、「ふるさと」の合唱、校歌斉唱で幕を閉じました。関東あまたかとの違いは、記念講演が1時間、カラオケや踊りに興じることです。濱田会長の挨拶とおり会員減少の傾向にあるが、会員1名になるまで会を存続させようとの意気込みが強く感じられました。
ただ、残念なのは、会場が細長い長方形のため、両端の方は、中央の演台等が見え辛いことでしょうか?


記念写真


記念講演:田口孝雄様(高13回生)


カラオケ「河内おとこ節」に合わせて踊りに興じる女性


恒例になった15回生の「高校3年生」合唱


16回生(昭和39年卒)

              

Copyright (C)  関東あまたか会 All Rights Reserved.