本年最後の第7回役員会を開催


 
平成30年11月4日(日)、認定NPO法人「日本地雷処理を支援する会」事務所にて本年最後の役員会をいつもより1時間早く開きました。
まずは総会出席者へのお礼状に同封して総会の写真を個別に送付する作業。松岡さん(高16)及び金子さん(高18)が出席者全員のスナップを漏れなく撮っており、それを松尾会長が全員間違いなく識別したもの(最早神業!)を封入するのです。今年はまた集合写真もA4サイズに拡大したので皆様の楽しみがいや増すことでしょう。ここでもまた会長の知恵と労力で経費は7割減だそうです。
さて総会の総括は「とても良かった」で意見が一致したのですが、来年以降も変らず会を盛り上げて行く為にはどうしたらいいのかという議題で、時間を超過して白熱した意見交換がありました。結局低予算で敷居を低く、同郷の懇親を主目的に、全員での歌や踊り等で一体感を、還暦、古希、喜寿、傘寿、米寿や卒寿等人生の節目を皆で祝う、等の基本方針を確認して会議を終了しました。その後、いつもの居酒屋「素材屋」にて忘年会兼総会の慰労会を和気藹々と楽しく懇談し、1年間お疲れ様でした。来年も頑張りましょうと散会しました。 (21回生 馬場)

 


                             


Copyright (C)  関東あまたか会 All Rights Reserved.