桜満開宣言日に観桜会!

今年の開花は例年より1週間早く、満開も早くなるとの予報を得て、24日に観桜会を実施。昨年は4月1日に実施したのに3分咲き、今年は満開宣言日に観桜会。コースは、Aコース(北の丸公園~千鳥ヶ淵公園~靖国神社~靖国通り~市ヶ谷駅)とBコース(市ヶ谷駅~外濠公園~靖国神社~靖国通り~市ヶ谷駅)に分かれての桜散策。Aコースには、大塚徳満さん(高11)、常深襄さん(高12)、倉田蕃造さん(高16)、稲葉由起子さん(高16)、山中麗子さん(高21)、大島ひろみさん(高21)、馬場信子さん(高21)、山中麗子さんの消防時代の同級生(片野真弓さん)と私の9名。Bコースは、清原桂典さん(高11)、松尾弘美さん(高15)、大塚延子さん(高16)、明瀬建さん(高17)、口元博さん(高17)、津田志保子さん(高18)及び木村さよ子さん(高24)の7名。Aコースは、北の丸公園の入り口・田安門に午後1時半に集合。メトロ九段下駅に着いたら、大正ロマン・ハイカラさんで大混雑。武道館での法政大学学位授与式(午前・午後と2回、卒業生7,000名)に重なった。桜と言えば、昔は入学式、今や卒業式。定刻に集合完了。まず、「弥生慰霊堂」(警視庁及び消防庁の殉職者が祀られている)に拝礼して観桜会をスタート。北の丸公園の千鳥ヶ淵緑道からお濠を眺望。お濠の桜を真上から見下ろすのも気持ちいい。東京国立近代美術館工芸館(旧近衛師団司令部庁舎)前にてパチリ。首都高の上を通って、千鳥ヶ淵全体を見渡せる穴場スポットにてパチリ(ボートが一杯)。千鳥ヶ淵戦没者墓苑にて献花、戦没者墓苑奉仕会理事長の説明を拝聴。千鳥ヶ淵ボート場屋上からお濠の桜を満喫(この場所はいつも大混雑)。千鳥ヶ淵緑道を靖国神社へ。混雑時のこの緑道は往復の人で動き辛いほどですが、「千代田桜まつり」初日のためか今回はスムーズに流れ。靖国神社に到着したら、皆さん流石に「椅子に座って休みたい」と異口同音。神池庭園を観ながら休憩。Bコース組との合流場所の標準木へ。予定とおりの合流に一安心。混雑のため靖国神社本殿を遠くから参拝。靖国通りの満開の桜を見ながら懇親会会場の「素材屋」へ。懇親会には、谷山弘行さん(高15)及び園田達彦さん(高16)も加わり、賑やかな会となり、19時過ぎに解散。今回は、喜寿を過ぎた大塚さんと常深さんの元気さに驚き。Aコース参加者の万歩計は12,000歩。皆さんお疲れ様でした。来年も満開の下での観桜会を楽しみにして。
                    (松尾記)

 
 靖国神社標準木前にて(皆さん元気です。)
   
  北の丸公園田安門横のお濠 北の丸公園の千鳥ヶ淵緑道(奥がお濠) 
   
北の丸公園からお濠を眺望

旧近衛師団司令部庁舎前 

   
千鳥ヶ淵全体を見渡せる穴場スポットから  大寒桜 
   
 千鳥ヶ淵戦没者墓苑の枝垂桜 千鳥ヶ淵ボート場屋上から 
   
 千鳥ヶ淵ボート場屋上 靖国神社到着 
   
 神池庭園にて休憩
   
 懇親会(1)  懇親会(2) 


                             


Copyright (C)  関東あまたか会 All Rights Reserved.