日本地球惑星科学連合2019年大会(JpGU2019)の激励

5月26日(日)幕張メッセで行われた「日本地球惑星科学連合2019年大会(JpGU2019)」に7月末の「グローバル・リンク・シンガポール世界大会」出場へのブラッシュアップにために「高校生によるポスター発表」に天髙科学部2名が来て、発表し、質問に回答していました。「高校生による発表」には、80チーム(学校によっては、1校数チーム参加)が参加しています。幕張メッセ国際展示場8ホールの半分が「高校生によるポスター発表」、他の半分が、企業及び大学の発表でした。天高のセッションに広島大学教授が見えて、発表を聞き、質問してくれていました。なんと、出身は下浦出身とのことで、世の中の狭さと天草の繋がりを感じました。天高生は、その日のうちに天草へ帰るとのことで、14:45羽田行きのリムジンバスを「シンガポールでは、楽しんでらっしゃい」と見送りました。
今回の激励には、役員4名に、早大2年の山崎美里さん、青学1年の坂本菜子さん(科学部出身、昨年長野県茅野市で行われた総合文化祭で発表した右写真の左端の人)も見えたために、天高生もとても心強く感じていたようです。
幕張メッセの激励終了後は、稲毛の大塚夫妻のマンションのベランダにて、夕陽を見ながら、坂本菜子さんの歓迎会を兼ねたバーベキューに酔いしれました。
 発表者二人   (下記の動画は、古田さんのプレゼンです)
 
 激励に訪れた関東あまたか会
 羽田行きバスの見送り
 大塚夫妻マンションにてBBQ
 夕焼けをバックに


Copyright (C)  関東あまたか会 All Rights Reserved.