水彩画・水墨画鑑賞と懇親会を終えて

本年(2018年)春に、会員の作品が展示された水彩画、水墨画展が開催されました。
3月6日~水彩スケッチ画展(横浜あざみ野ギャラリー)常深 襄(12回生)
3月13日~彩の会・風景画展(横浜市民ギャラリー)田中幸夫(17回生)
4月25日~水墨画展「日本の美しい自然」(池袋東京芸術劇場)角岡セツ子、宮崎弘通、明瀬 建(17回生)の作品が展示され、それぞれの会場に仲間が集まり、親交を深めました。

4月28日(土)
は、池袋の会場で多くの方の来場をいただき、水墨画の鑑賞会を行い、引き続き近所の飲食店で懇親会を行いました。
水墨画の明瀬 建の「1月・弥彦神社」は、一昨年
天草郷友会婦人部と新潟に一泊旅行した時の雪景色を描いたもので、婦人部からも多くの方に来ていただきました。
懇親会には17回生13名の他、松尾会長以下の
あまたか会員、郷友会婦人部の方々の参加で26名に至り、故郷天草の懐かしい思い出話等も出て、楽しく和やかな宴会となりました。
                           (明瀬 建)
<作品一覧>
 
 一月 弥彦神社 ・明瀬 建
 
 懐かしい郷土玩具・角岡 セツ子
 
 泉岳寺・常深 襄
 
 大山阿夫利神社・田中 幸夫
 
 有明海の夜明け・宮崎 弘通



<懇親会> 

 集合写真・水墨画会場前にて
 
Copyright (C)  関東あまたか会 All Rights Reserved.