「つくばScience Edge2019」の8校に選抜される!


 
天高科学部は、3月22日(金)~23日(土)に開催される「つくばScience Edge2019」のオーラルプレゼンテーションの8校に選ばれました。全国でなく、海外を含めての選抜です。凄い成果です。オーラルプレゼンテーションとポスターセッションに出場します。天高から男子生徒1名、女子生徒3名及び引率の先生1名の5名が参ります。細部日程は、以下の通りです。

<詳細日程>
①ポスター発表        3月22日(金)14:30~
②オーラルプレゼンテーション 3月23日(土)10:20~
できる限り激励・応援に「つくば」(つくば国際会議場)まで駆けつけてください。
生徒の皆さんは、3月22日(金)11:35羽田空港着(福岡発10:00発JAL308便)で上京の予定です。生徒の皆さんの移動予定を知りたい方は、メールでお問い合わせください。


細部は、天高のホームページを参照ください。
つくばScience Edge2019サイエンスアイデアコンテスト」とは、「未来の科学者」の芽を発掘し、育てる、新たな試みです。
科学に関するアイデアを世界的レベルの研究者・科学者の前で発表し、その方々とディスカッションします。
開催場所は、国内外の一流の研究者や科学者も学会や研究発表を行う、指定管理施設「つくば国際会議場」(国際会議場館長は、1973年ノーベル物理学受賞者の江崎玲於奈博士)。
中高生の皆さんが“本物の空気”に触れながら、科学に関する興味・関心を深める機会。
海外からの発表者および見学者、協賛企業・大学、研究機関など、昨年の来場者数は、総勢1,454名(2日間のべ)が参加。
写真は、昨年の会場の模様です。昨年の報告はこちらを参照。

                             


Copyright (C)  関東あまたか会 All Rights Reserved.